webでの集客を
「⼆⼈三脚」で運⽤する
webマーケティング会社

  • 2023.06.07
  • 2023.06.12

母の日に合わせたプロモーション動画で「認知度」を向上

花キューピット福島支部

花キューピット福島支部について

ネイズ 馬橋

今回は花キューピット福島支部の近美さんにお時間をいただきました。
本日は宜しくお願いいたします。

近美さん

宜しくお願いいたします。

ネイズ 馬橋

まずインタビューをさせていただく前に花キューピット様の事業内容についてお聞きできますでしょうか?

近美さん

はい。花キューピットは皆さんがイメージするThe花屋さんで「生花販売」を行ってます。
1953年JFTD花キューピットの母体となる組織をスタートさせ、現在では日本全国に加盟店が存在し、地域の花屋さんとして新鮮なお花とまごころをお届けしています。

母の日に合わせたYouTube広告の展開

ネイズ 馬橋

2020年の母の日(5月の第2日曜日)に合わせて弊社でYouTube広告の運用を行いました。
初めてYouTube広告を出稿されたとのことですが、広告を配信しようと思った経緯を教えていただけますか?

近美さん

実はYouTubeではないんですが、Facebook広告を自分で出稿したことがあるんです。本を読んだりパソコンで調べながら見よう見まねでやっては見たものの効果測定の仕方が分からず困っておりました。

ネイズ 馬橋

この視聴率が平均以上なのか下回っているのか分からないといった感じでしょうか?

近美さん

そうですね。当時は動画の再生数が何回再生されたから嬉しい……みたいなレベルで運用していました(笑)

ネイズ 馬橋

YouTubeチャンネルなどを拝見すると、過去にも沢山のプロモーション動画を制作されていると思いますが、広告以外ではどのように動画を活用されていたのですか?

近美さん

一番最初は各店をご利用いただいているお客様にPRするための動画を作っていました。

ネイズ 馬橋

今回は母の日に合わせて新たな層のお客様にも花キューピットを訴求するために広告を配信されたということですね!

YouTubeという媒体を選んだ理由

ネイズ 馬橋

今回、広告にYouTubeという媒体を選ばれた理由はなんでしょう?

近美さん

テレビCMを今までやっていたのですが、ここ2〜3年、自分も含めテレビ離れが進んでいて、代わりにYouTubeを見ていることが多いと気づきました。そこで、YouTube広告のほうが効果があるのではないか?と思ったからです。

ネイズ 馬橋

ご自身のご経験をもとに、テレビからYouTubeにシフトチェンジしようと思った、ということですね。

近美さん

あとは金額です。テレビCMをこれよりもっと増やすとなると予算がオーバーしてしまうので、CMの量はそのままでYouTube広告をやってみたら、金額は低いですし費用対効果も高いのでは?と思いました。

ネイズ 馬橋

お客様がテレビ離れされているな……と実感するようなことがあったんですか?

近美さん

年配の方はテレビ、若者はYoutubeという印象があったんですが、
実際に年配のお客様から、最近はYoutubeをよく見るというお話しを聞いて。自分の好きなものを見るだけじゃなくて、料理や生活の調べ物にもYouTubeを使っているということで、そう言われると自分もよくやっているなと思いました。

ネイズ 馬橋

確かに、今の時代の考え方ですよね。

実際に広告を配信してみて

ネイズ 馬橋

今回初めてYoutube広告を配信されましたが、やってよかったな、ということはありましたか?

近美さん

初めて知ったのですが、YouTube広告は配信に使う金額が同じでもターゲットの設定によって効果が変わること、インサイトによって広告が最適化されるというのが良いなと思いました。

ネイズ 馬橋

そうですよね。
課題だった、この広告の視聴率や表示回数が「良い」のか「悪い」のかとわからないという点は解決されましたか?

近美さん

はい。今までは再生回数だけ見て一喜一憂していたのですが、「平均と比べて」上なのか下なのかということを教えていただいて、なるほどな、と感じながら見ています。

ネイズ 馬橋

ありがとうございます。
弊社はただ運用の代行をするだけでなく、"一緒に"運用させていただきながら
クライアント様も知識を深めていく、というのが強みだと思っています。
そこが今回マッチしたのかなと思っております。嬉しいです。

運用の戦略について

ネイズ 馬橋

今回のターゲティングについてですが、沢山の人に配信するというよりは予算の範囲内で、母の日に興味がある人、お花に興味がある人に絞って配信させていただきました。そのターゲティングに関して、よかった・悪かったなどご意見をお聞かせいただけますか?

近美さん

特に勉強になったのが「ターゲットを絞りすぎない」ということでした。ターゲットを絞ってピンポイントに配信することも大事なものの、それによって広告単価が上がってしまうというデメリットを知りました。

近美さん

広すぎず狭すぎないターゲット設定をすることで、興味のなさそうな人にも広告が配信されて、それが実は購買に結びつくようなケースもあるのか…と思いました。

ネイズ 馬橋

おっしゃる通りです。

今後の広告の展開

ネイズ 馬橋

今回の広告の目的は購買というよりまずは認知ということで、表示回数と視聴回数に重点を置かせていただきました。弊社では毎月、結果を数値化したレポートをお渡ししているのですが、ご覧になられていかかでしたか?
YouTube広告を配信されて、再生回数が200回から14,000回へと増えましたね!

近美さん

まだ1回目なので、正直この数字をどういう視点で見たらいいのか分からなくて…
馬橋さんに教わって、そうなのか…!と納得している状況なので、今後勉強したいなと思っています。

ネイズ 馬橋

そうですよね。今後、前月と今月のデータを比べながら…という感じですね。
データを比較しながらどんどん改善していければと思っております!

ネイズ 馬橋

今回は母の日でしたが、母の日以外で広告を配信したいと思うタイミングはありますか?

近美さん

需要の高まる時期にぶつけていきたいと思っています。お彼岸やお盆、年末を考えています。

ネイズ 馬橋

なるほど。
広告の媒体として、YouTubeだけでなく、FacebookやInstagramなどのSNS広告についてはどうお考えですか?

近美さん

今までFacebookに広告を出稿していたのですが、Instagramにも食指を伸ばしたいと思っています。ユーザー数もInstagramの方が多いですし、アクティブに使われている印象なので、そういったSNSを利用したいと思います。

ネイズ 馬橋

Instagramは若年層だけでなく高齢層、女性のユーザーも多くいのでお花との相性も良さそうですね!
今回の広告の目的は購買というより「まずは認知」ということでしたが、
花キューピッド様の今後の展開を教えていただけますか?

近美さん

最終的にはLINE公式でお客様とコミュニケーションが取れたらなと思っています。
その入り口としてYoutubeやInstagram FacebookなどのオープンSNSで情報発信をしていきたいと思っています。

ネイズ 馬橋

なるほど…素敵なお話を沢山聞くことができて嬉しいです。
ありがとうございます!
ページトップ