webでの集客を
「⼆⼈三脚」で運⽤する
webマーケティング会社

  • 2023.11.21
  • 2023.11.21

TVCM&YouTube広告でイベント来場者数が過去最高に。

御稲プライマル

御稲プライマル株式会社について

馬橋

今回は御稲プライマル株式会社の後藤社長にお時間をいただきました。
本日は宜しくお願いいたします。

後藤様

よろしくお願いいたします。

馬橋

まずは、御社の事業内容についてお聞きかせください。

後藤様

お米の生産から販売まで「お米にまつわる活動」をしています。お米の生産はもちろん、加工品の製造をしたり、お米にまつわるイベント活動も行っていて、お米や農業、食に興味を持ってもらうことに力を入れています。

馬橋

イベント活動はどのようなことを行われているんですか?

後藤様

小学生との米づくりや、年2回、田植え・稲刈りの時期にお米のイベントを開催しています。

馬橋

御社の業務における強みを教えてください。

後藤様

1つはお米の細分化とデータ分析です。店舗やECサイトで売られているお米は通常「福島県産コシヒカリ」「山形県産つや姫」など都道府県+品種で販売されていると思うのですが、弊社ではさらに細分化しています。生産の地域や収穫の時期別にデータを取ることでお米の性質・性格を細かく分析しています。

馬橋

お米の美味しさや味がデータ化されていて、自分の好みに合わせたお米を選ぶことができるのはかなり驚きました。

後藤様

もう1つはお米の歴史や米作りを「伝える」という活動かなと思います。

馬橋

HPを拝見しましたが、歴史がすごいですよね、、、!

後藤様

会社自体は14年ですが、明治時代から続く本宮市でのお米づくりは私で4代目となり、来年(2024年)で120年になります。

馬橋

120年!改めて長い歴史ですね…後藤さまがお米作りを伝える上で大切にしている想いなども教えていただければと思います。

後藤様

お米ってあまりにも身近すぎて、どうやって作られているか、やその大切さに気づく機会がなかなかないと感じています。小学生と米作り活動をしていても、今蒔いている種籾がいつも食べているご飯になるということに最初はピンときていなかったりするので、そこのつながりを伝えていくことが大切だと感じています。

馬橋

いわゆる"食育"というものですね。

TV&YouTubeパックプランについて

馬橋

今回、ネイズの【TV&YouTubeパックプラン】をご依頼いただきましたが、ご依頼いただくまでに抱えられていた課題はどんなものでしたか?

後藤様

そうですね、地元の子供たちにはイベントを通して米作りを伝える活動を行えていたのですが、地元以外の子供達にも伝えていきたいと考えていて、自分たちが今までやっていなかった新たな広報の手段はないかと、インターネットを検索していたんです。

馬橋

なるほど、それで"動画"のパックプランをご依頼いただいたんですね。
ありがとうございます。ちなみに、ネイズを選んでいただいた理由なども聞かせていただけますか?

後藤様

ネイズさんのサイトの説明がわかりやすかった点と料金の透明性です。料金が分からないとなかなか問い合わせしにくいので。

馬橋

ありがとうございます。パックプランのLPを作ってよかったなと思いました(笑)

後藤様

あとは作るだけでなく「伴走する」というフレーズに惹かれました。この会社に相談したら一緒に考えてくれるんじゃないか、何かアイディアをくれるんじゃないかと思って期待感がすごく高かったです。

馬橋

ちょっと…完璧すぎてなんだか言わせてるみたいですね(笑)

後藤様

本当に思ってますよ(笑)期待感って結構大事だと思っているので。

馬橋

ありがとうございます。「お客様と伴走する」というのは弊社のミッションなので、そのフレーズから後藤様とマッチングできたということを本当に嬉しく思います。

TVCM&YouTubeが公開された反響について

馬橋

今回、稲刈りの時期に御社が開催された「どろんこ田んぼ遊び2023 -収穫祭-」のTVCM&YouTube広告がいよいよ公開されましたが、反響はいかがでしたか?

後藤様

「イベントの参加者にTVCMを見て来た」と言う方がいました。何より、動画の完成度が高くて…私はここを強く評価させていただきたいです!

馬橋

ありがとうございます。今回の動画制作の目的は「イベントへの集客」でしたが、来場者数など数字的にはいかがでしたか?前年度と比較して増えたりしましたか?

後藤様

増えています。昨年より200名以上増えて過去最高の600名を超えました。

馬橋

実は私も参加させていただいたのですが…駐車場がとっても混んでいておどろきました。

後藤様

課題になっております(苦笑)

パックプランを依頼してみて

馬橋

今回ご依頼いただいたパックプランが集客に繋がったということで私も大変嬉しく感じておりますが、逆にネイズと制作・運用を行う上でマイナスな点などはありませんでしたか?

後藤様

そうですね、依頼してから公開までの時間が短かったので、もっとお互いにアイディア出しをするような時間が欲しかったなと思いました。

馬橋

そうですね…。今回はスピード納品という形でしたので、もっと修正を重ねたり新しい案出しをしたり、今後またお出しできればなと思います。

今後の展望

馬橋

今後のWeb、SNS施策についてどのようにお考えでしょうか?

後藤様

今回はイベント集客という目的でしたが、販売にも力を入れたいと思っています。自社ECに誘導できるような仕組みを考えていきたいなと。パックプランとは別にネイズさんに作っていただいたInstagramのリール動画も好評でしたので、レシピ動画を作ってみたりして「お客様に知っていただく」ということを強化していきたいです。

馬橋

今回のパックプランや広告のターゲティングは福島県内がメインでしたが、全国に御社の想いを届けられるようなEC展開についてもお力になれたらと思います。

馬橋

我々ネイズに求めることやご要望はありますか?

後藤様

今回、私たちが実際にネイズさんにお願いして効果や手応えを感じたので、ぜひ他の事業者さんや農業仲間にもアプローチしていただいて、いわば農業全体の広報活動のお手伝いをしていただきたいです。

馬橋

全体!プレッシャーですね(笑)私たちとしても福島県や地方の農業を盛り上げていきたいと思っておりますので、後藤さんとの出会いをきっかけに農業とのつながりを増やしていければと思います。ありがとうございます。

馬橋

最後に、御社の次のイベントはいつでしょうか?

後藤様

次は田植えの時期、7月を予定しております。
またその際はネイズさんにお願いしたいと思っています。

馬橋

ありがとうございます。その際には色々とお手伝いできるよう努めてまいります。後藤さん、本日はありがとうございました。

関連するお客様インタビュー

ページトップ